自分を変える奇跡の言葉?アムウェイ実践者崇拝の中島薫の名言集とは

中島薫さんという方をご存知でしょうか?

現在副業としても非常に人気の高いネットワークビジネスですが、そのネットワークビジネスの中でも、日本で最も長く運営されており、また圧倒的な実績のあるアムウェイにおいて、比類なき結果を出されている方です。

中島薫さんは、年収にして10億円以上もの収入があると言われており、アムウェイで中島薫さんの業績が高すぎるために、専用のタイトルを用意するといった処置が行われているほどの結果を出しています。

そんな中島薫さんは、当然経営者としての才能や能力にあふれています。

ネットワークビジネスで重要なのは、リーダーシップやプレゼンテーション能力・集客・行動力といったビジネスの基本でもありますから、多くの経営者が中島薫さんに学びたいと思っていることでしょう。

そんな中島薫さんは、スピーチやセミナーを始め、人前で話す機会が非常に多いです。

その影響もあって、多くの名言が残されています。

今回は、そんな中島薫さんの名言についてお話ししましょう。

1.中島薫さんの名言集とは

中島薫さんは、スピーチやセミナーに加えて、

・運に愛される人
・人生で大切なことはいつも超一流の人たちから学んだ
・お金の哲学
・単純な成功法則
・始めるのに遅すぎることなんかない!
・運命はあなたが決めるのを待っている

など、非常に多くの本を出版されています。

これだけ多くの言葉を残している中島薫さんですから、その名言を集めたサイトがいくつか立ち上がっています。

1-1.特徴

中島薫さんの名言の特徴としては、ニーチェやゲーテなどの思想家や詩人たちの名言と違って、それ単体では意味が分からないような名言も多いです。

あくまでも、セミナーなどで響いた言葉を挙げているのでしょうから、前後の文脈がないと成り立たないようなものもあります。

しかし、実際にビジネスをスタートして、動いている人にはわかるという内容も非常に多いのが特徴ではないかと思います。

ちょっとしたあるあるに近い感じで、共感を得られる起業家も多いのではないでしょうか?

2.中島薫さんの名言集はどんな人にオススメ?

中島薫さんの名言集に関しては、ネットワークビジネスをやっている人はもちろん参考になります。

これから自分がネットワークビジネスを始めようと思ったときに、
「どういった人物になりたいのか」
という道を示してくれるものになります。

また、ネットワークビジネスはよほどの人脈や才能がない限り、かなり長期的に挑戦し続けないと結果が出ないビジネスの一つだと思います。

というのも、日本ではネットワークビジネスというと、「ねずみ講」との区別がつかないのが一般的で、その結果非常に悪い印象を持っている人が少なくありません。

また、それ以外にも日本人は「No」ということに対して外国人よりも抵抗がある人種です。

そのため、上手く断るのが苦手なことからも、勧誘されることに対する嫌悪感が多いのです。

ですので、勧誘が基本の営業スタイルになるネットワークビジネスは敬遠されがちです。

こういったビジネス事情から、ネットワークビジネスで成功するための一つの条件として、長い期間の下積みが必要なケースが多いです。

アムウェイではありませんが、別のネットワークビジネスで、5年間サラリーマンと並行してネットワークビジネスを真剣に行っている知人がいます。

その人は、18時まで働いた後に、平均で2つのアポイント(勧誘や紹介など)、多い日には4つのアポイントをこなし、土日も精力的に活動をしていました。

しかし、結局5年間やっても結果が出ずにネットワークビジネスを辞めるといっていました。

もちろん、この人の問題もあるでしょうし、チームの問題もあるでしょうから、誰しもこれだけの期間結果が出ないわけではありません。

それでも、長期的にビジネスに取り組んでいると、
「自分が何をしたかったのか」
ということが少しずつわからなくなってきたと言います。

最初は、夢のような豪邸や好きなだけ海外旅行に行くことを夢見ていたものの、日々の忙しさがサラリーマンの倍以上になるわけですから、どんどんと肉体的にも精神的にも疲労していきます。

その中で、
「これくらいでいいかな」
と妥協してしまうタイミングもあったようです。

こういった人にとっても、中島薫さんの名言集は非常に役に立つのではないかと思っています。

人間は弱い生き物ですから、長期的に同じ目標を目指し続けられる人は少数派です。

この人のように、時には怠けたくもなるでしょうし、自分を見失うこともあります。

そんな時に名言集を見ることで、再度目標を意識させてくれる存在があるというのは、心の支えになります。

その上で、セミナーやスピーチなどの直接中島薫さんの圧が感じられる場所に行くことは、モチベーションを上げるのに非常に有効な方法でしょう。

3.中島薫さんの名言集

さて、実際にどのような名言があるのでしょうか?

いくつか紹介したいと思います。

3-1.自信はやっていくうちにできるものです。自信がなくてもやってください。

ネットワークビジネスは、サラリーマンなどの働き方とは違い、個々の能力や活動量によって大きな差が出ます。

そのため、起業家に近い側面を持っていますが、そういったビジネスをする時に、自信を理由にやらない人が多いです。

実際、「自分にはそれができる自信がありました。」といってビジネスをスタートする人は非常に少ないです。

私自身、色々な起業家の人を見てきましたが、最初から自信があった人は、少数派です。

誰もが、未経験のことに対しては自信がなくて当然です。

しかし、行動していくうちに勝手がわかり、経験が積み重なって自信になるのです。

3-2.いい事言うより、いい結果!

第三者的に見て、非常に良いことを言っている人は多いです。

・社会を良くする
・世界を変える
・日本をもっと自由な国に

大きな事を言うのは素晴らしいですし、実際に世界的にもスティーブ・ジョブズなど世界を変えている人もいます。

しかし、多くの人はそれを語るだけで、何も行動していないのです。

また、結果が出るまで行動できる人も少数派でしょう。

楽天市場はご存知ですよね?

日本最大級のネットショッピングを楽しめるサイトになりますが、このネットショップというビジネスモデル自体を思いついていたという人は、非常に多いです。

しかし、実際に行動して楽天市場を立ち上げたのは、三木谷社長だけだったのです。

このように、理念を持つことはいいことですが、それに対して行動や結果が伴わないのは、最終的に何も生み出さないのです。

3-3.どうせやるなら死ぬ気でやりなさい、死なないから。

「死ぬ気で頑張ります。」
そういっている若い人が多いですが、実際に死んだ人を見たことがありません。

また、死ぬ気で頑張るといいながら、いざ行動を始めてみると、それほど本気度が伺えないような起業家も多いです。

中途半端にやっている人で、ちゃんと収益という目に見える形の結果を出せるとは思いません。

ですので、やるからには本気でやってみるのが良いでしょう。

3-4.始めるのに遅すぎることなんかない!

これは、本のタイトルにもなっていますね。

ケンタッキーのカーネルサンダースの話はご存知でしょうか?

カーネルサンダースは、チキンのレシピを売り歩き、起業家としてスタートしたのは、なんと65歳だったのです。

元々会社を経営している人と勘違いしている人も多いかもしれませんが、非常に遅咲きの経営者になります。

しかし、それが今や世界的にも有名な企業になり、日本でも広く愛されています。

人生において今日、今この瞬間が一番若いわけであって、これ以上若くなることはありません。

ですが、実際には「自分はもう若くないから・・・」といって、色々なことをあきらめている人も多いでしょう。

3-5.三勝十二敗、エメラルドDDのことです。

ネットワークビジネスは、断られて当然のビジネスです。

どんな商品だって、100%の人に愛されるものは存在しないでしょう。

しかし、ネットワークビジネスというビジネスモデル上、断られることが前提になります。
相手からやりたいと言って寄ってくる人はほとんどいませんから、こちらからアクションを起こす必要性があります。

そのため、負けることの方が多いですが、それにへこんでいてはタイトルを取れません。

3-6.期限を決めると成功の扉が開く!

目標設定は大切だという事は、多くのビジネス書で書かれていますが、実際に期限を決めて行動できている人はどのくらいいるでしょうか?

たったの2年という短い期間で、数億円という収入を得られるまでにチームの拡大を果たした中島薫さんだからこそ、この言葉は重みを帯びます。

もしもセミナーなど質問をする機会があるのであれば、どのような目標を設定し、どのように達成してきたのかを知ることは、非常に有意義でしょう。

3-7.達成したことより、あの日決断した自分を、褒めてあげたい。

達成することは、それ自体非常に素晴らしいことだというのは、誰しも理解できるでしょう。

しかし、最初の決断程勇気が必要なこともないでしょう。

多くの人は、その決断の段階で止めてしまうのですから。

会社に自分専用のタイトルを作らせるほどの結果を出している中島薫さんも、最初は不安もあったでしょうし、ためらう気持ちもあったのではないかと思います。

多くの失敗も経験したことでしょうし、後悔したこともあるのかもしれません。

だからこそ、自分の最初の決断を称賛しているのでしょう。

4.中島薫さんの名言集って本で買える?

さて、まだまだたくさんの名言があるものの、この記事では収まり切りません。

中島薫さんの名言集は、本として買うことができるのでしょうか?

残念ながら、本として購入することはできないようです。

しかし、中島薫さんのスピーチ集という事であれば、一般販売されていない書籍として購入することも可能になっています。

中島薫さんの名言集・まとめ

今回は、中島薫さんの名言集についてお話してきました。

非常に素晴らしい経営者であり、ネットワークビジネスの第一人者である中島薫さんから学べる内容は、計り知れません。

特に自分が迷ったときや、困難に直面している時には、非常に役に立つでしょう。

是非一度参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする