これが真の成功者だ!年収10億中島薫の豪邸に夢がありすぎて感動!

中島薫さんは、日本の経営者の中でも非常に大きな結果を出されている方です。

ネットワークビジネスというビジネスモデルであるアムウェイで、圧倒的な結果を出し、年収10億円とも言われています。

そんな中島薫さんは、そのご自宅も有名です。

自宅とは別にアムウェイからも豪邸をもらっています。

そんな中島薫さんの豪邸についてお話ししましょう。

1.中島薫さんの豪邸は有名

中島薫さんの豪邸は、業界を超えて非常に有名です。

過去には雑誌に掲載されるなど、その知名度は一般的な成功者のそれを遥かにしのぎます。

そして、中島薫さんの豪邸が有名な理由の一つは、その超豪華な邸宅をアムウェイからもらったということもあるでしょう。

これまで、非常に大きな成果を出してきた中島薫さんは、アムウェイから豪邸をもらっているのです。

しかも、東京の渓谷にあるという豪邸ですから、話題にならないわけがありません。

2.中島薫さんの豪邸について

さて、ここでは具体的に中島薫さんがアムウェイからもらったという豪邸について見ていきましょう。

2-1.建てた時期

建てられた時期について、公表されていませんが、中島薫さん自身がスタートしてわずか5年で、当時もっとも上位のクラウンアンバサダーを獲得しています。

そこから、さらに結果を出し、ダブルクラウンアンバサダーという全く新しいタイトルを作ったタイミングでアムウェイから豪邸が送られています。

ということは、スタートしてから、6年~8年くらいのタイミングで建てられているはずです。

ネットワークビジネスというビジネスモデルは、最初にチームを作る方が大変で、徐々にコツを掴んだり、優秀なダウンが育ったりといった形で運営するのが楽になってきます。

また、クラウンアンバサダーを獲得した段階で年収は1億円を超えていると言われています。

それだけの資金があれば、イベントを大々的に主宰することも可能ですし、豪華な自宅でパーティをすることも可能でしょう。

そのため、
「自分もこうなりたい」
という雰囲気づくりをしやすい環境が作りやすくなります。

ですので、最初にクラウンアンバサダーを獲得した時よりは簡単に達成していることでしょう。

そう考えると、1988年~1991年くらいの間に建てられたものなのではないかと思います。

2-2.いくらで建てた?

金額についてですが、公表はされていないものの、アムウェイからもらったので、中島薫さん自身がお金を出していない可能性が高いです。

ただし、雑誌に載っている写真や動画に映っているその豪邸を見る限り、家具などにも非常に多くのお金を使っていそうですから、そのあたりの金額も数十万円から数百万円かかっていそうですね。

2-3.豪邸の間取り

豪邸の間取りも公開はされていません。

しかし、DVDでマーケティングプランを説明するために、自宅で動画撮影をしているのですが、機材も本格的なものを利用していますし、その撮影機材のサイズや映っている範囲を考えると、非常に大きなリビングダイニングがあるのがわかります。

ソファーを数席置いて、さらにその後ろから撮影していますから、単純に直線距離にして10m以上の距離があるのではないかと思います。

また、十数人を呼んでホームパーティをしていますから、それなりの広さがあるのでしょう。

2-4.何人で過ごしてるか

中島薫さんは、ご自身は非常に多くの場所に出て活躍されていますが、ご家族の情報については公開されていません。

ですので、奥さんがいるのかや子供がいるのかという情報はわかりません。

個人的にはこれだけ成功している方ですから、当然その成功を支える奥様はいるのではないかと思っているのですが、一方で同性愛者であるとも噂されている中島薫さんですから、もしかしたら生涯独身を決めている可能性もあります。

ただ、もしも1人で暮らしていたとしても、多くの人が中島薫さんから学ぼうと毎日のように自宅に訪れることでしょう。

また、パーティなどをする機会も多いでしょうから、ほとんど1人の時間はないのかもしれませんね。

3.中島薫さんの豪邸はドラマで使われている?

中島薫さんの豪邸は、たびたびドラマで使われているそうです。

そのことは、中島薫さん自身がスピーチ内で話していました。

自分が自宅におらず海外旅行などにいっているタイミングでも自宅を撮影場所として開放しているようです。

なんでも、豪邸はロケ車が敷地内深くに入っての撮影が可能なようで、一般のマンションなどより、ギャラリーに囲まれたりといった近所迷惑にもならないような場所のようです。

また、元々は歌手として活動されていた中島薫さんですから、芸能界でも顔が効くからでしょう。

多くのドラマの撮影場所になっているようです。

4.中島薫さんは豪邸の自宅以外に別荘は持ってる?

中島薫さんは、この東京の渓谷以外にも別荘を持っているのでしょうか?

実は、この家とは別に雑誌に載っている家があるようです。

それは、ゲーテというビジネスマン向けの雑誌に2013年に掲載されており、イタリアで一目ぼれした物件のようです。

まさに、誰もが憧れるような生活をしている中島薫さんですが、年収10億円もあるのですから、こういった生活も簡単にできてしまうのでしょう。

実際に公になっている自宅はこの2か所です。

しかし、個人的にはもっと多くの別荘を持っているのではないかと思っています。

ネットワークビジネスというのは、毎日非常に多くの人に出会う必要があります。

特に、中島薫さんはアムウェイをやっていない人も知っているくらいに有名な人ですから、ダウンの人から是非紹介させてほしいという声をたくさんもらっていることでしょう。

そして、現在アムウェイの会員数は年々減ってきています。

アムウェイの公式データによれば、
2011年には72万人のディストリビューターがいたのに対して、2016年には69万人のディストリビューターと3万人程減っています。

そのため、これまで以上にしっかりとアムウェイとして活動しているのではないかと思います。

そうなると、常に人に会っていることになります。

ですが、どんな人でも常に人に会うというのはストレスでしょう。
そのため、自分一人になれるような別荘を複数個確保していてもおかしくないのではないかと思っています。

中島薫さんの豪邸・まとめ

今回は、中島薫さんの豪邸についてお話してきました。

非常に有名なお宅ではあるものの、その具体的な情報については公開されていないことも多いです(個人宅ですから、当然かもしれませんが)。

そのため、実際に見てみたいという人はアムウェイに入って、中島薫さんとの関係性を気づいたり、すでにホームパーティに呼ばれている人に頼んで連れて行ってもらうという方法が良いのではないかと思います。

現状まだ中島薫さんの持っているダブルクラウンアンバサダーというタイトルは、中島薫さんだけが所有していますが、これから結果を出していけば、達成することも不可能ではありません。

もちろん、相当量の努力が必要になりますが、年収10億円ですから、努力以上に大きな見返りも期待できます。

ネットワークビジネスで成功したいと思っている人であれば、必ずモチベーションアップにつながるでしょうから、是非参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする